ステーショナリーマガジン (No.002)

文房具カタログ風のムックの2号目。パラパラとめくるだけでも楽しい。

情報カード(京大式とか)を記事にするあたりはマニアックな感じもするよな…。自分も文房具店で情報カードを見かけるけど「何に使えばいいんだろう?」とよく思うけど、いろんな種類があるみたい。

あとは鉛筆の特集。もう鉛筆なんて持つことはほとんど無いという人のほうが多いと思うけど、高級鉛筆をはじめとして根強いファンがいるんだろうね。でもステッドラーの鮮やかなブルーの軸色はちょっと惹かれるものがある。

個人的には必要のない文房具は使わなかったらもったいないのでなるべく買わないようにしているけど、文房具屋めぐりは楽しいよね…。巻頭にある東京都内の店なんて行ってみたいし。

ステーショナリーマガジン (No.002)
ステーショナリーマガジン (No.002)
〓出版社 2006-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク