やっかいな設計

仕事はいま、設計フェーズなのだけどかなりやっかいなことになっている。

それぞれの処理に抽象化レイヤを入れて可用性を高めようというコンセプトになっているものの、既存の作りが他のタスクなどとけっこう高い結合度になっているために、上手く結合度を下げてモジュールの独立性を高めるためにどうすればいいのか悩み中。

他タスクとのメッセージのやりとりを考えると、抽象化を担当する新規タスクに対してのメッセージをどうするか(他タスクにメッセージの宛先タスクを変更してもらうか)、内部使用のメッセージシーケンスが抽象化する前より複雑になる可能性があること*1など問題が山積み。

開発期間もあまりないのでどこかで妥協することになるのだけど…その前にきちんと動くものができるんだろうか。今週は悩む日が続きそうだ。

  • *1: メッセージのやりとりが増えるのでオーバーヘッドも心配
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク