ハルウララ、6着で108連敗 「記録」2位タイに

アサヒコムより。

高知競馬で連敗中のハルウララ=8歳・メス=が5日、同競馬の第8レース(1300メートル)に出走、11頭中6着で、連敗記録を108に伸ばした。

ハルウララは単勝オッズ2.8倍の2番人気を背負って、大外枠の11番から出走。中盤まで中団につけたが、第3コーナーは9番手に。最後の直線で追い上げたが、届かず6着に終わった。

何敗するまで記事にするんでしょう…。もうそろそろハルウララの記事も飽きてきた。

そもそも、馬齢が8歳なんて引退していることも多い馬齢で、地方競馬の事情を考えてもピークを過ぎているはずの馬がこれから勝つとは思えず、「勝つこと」ではなくて「レースに出ること」が目的となってしまっているようで残念。

まぁこの不景気に「負けても頑張っている姿が…」という日本人独特の美学に当てはまって話題になった当初はまだ良かったけれど、武豊が騎乗したりとか、専用の馬券売り場ができるとか、CMに出るとか、だんだんフィーチャーされすぎてくるとちょっと飽きてしまう。そろそろ引退させてどこかの牧場でのんびりさせてあげるほうがいいのではないかな…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク