西鉄ICカードの名称は「nimoca」(ニモカ)

nimocaに決まったそうです

サービスの内容自体は、Suica、ICOCAなどの鉄道系ICカードとほぼ一緒なんだけど、「買い物でたまったポイントを電車バスの運賃にも使える」というのはちょっと新しいかも?…と調べてみると、ICOCAの場合はクレジットカードと一緒になったSmart ICOCAだとポイントをデポジットに振り替えることができるみたい。

ただ西鉄の場合は特にクレジットカードと一緒じゃなくても良さそうに読めるので、その点は敷居が低くなっている感じがあるかなというところ。

通勤でバスを使うけど、バスカードを読み取り機に入れるのでもたついたりすることがあるので、ICカードならバスの乗り降りももっとスムーズにいくんじゃないかな。

来年の春導入予定。ちなみにJR九州は2009年、博多駅建て替え完了のタイミングでICカード導入予定らしいのでまだまだ先。できれば西鉄、地下鉄と共通にしてもらえないだろうか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク