北九州空港への道のり

おとつい行ってきた北九州空港。

目的は単純に行ってみたかったから、というのとスターフライヤーの黒い機体を見たかったら、ただそれだけ。福岡じゃ見られないもんね。

で、下勉強として少し前に買ってあったこの本で、行き方と撮影スポットをチェック。

福岡&北九州空港
福岡&北九州空港 AIRLINE

イカロス出版 2007-02-27
売り上げランキング : 265033

おすすめ平均 star
star趣味としてだけでなく、実用性も高い一冊!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まぁ、市街地の福岡空港と違って、北九州は海上空港なので展望台しか撮影スポットが無いのだけど。

出発した時間が16時ごろだったので新幹線で小倉まで。ここで失敗したんだけど、土日には「新幹線よかよか切符」というのがあって、往復セットで3000円で売っているんだと。新幹線乗ってから気づいた。隣に座ってた人がその切符持っていたのをチラッと見えたのが気になってケータイで調べてみると、往復4100円が3000円で行けると知って悔しい思い。

小倉駅からは高速バスでノンストップ。600円で約35分。他にも三萩野経由で行く便もあるよう。

東九州道を降りると目の前は海。そしてその向こうに空港島が。

DSCF1064

そして空港島に入るとターミナルビルが見えてくる。

DSCF1066

思っていたよりこぢんまりとしたターミナル。地方空港という感じ。

DSCF1067

1階がインフォメーションと到着ロビー、2階が出発ロビー、3階が飲食店と展望デッキの構成で、国際線も少ないながら出ているみたい。

DSCF1068

IMGP0723

IMGP0724

IMGP0675

今回は飛行機に乗るわけではないので、すぐに展望デッキへ。

北側展望デッキだと、2番、3番ボーディングブリッジのすぐ上にあるので望遠レンズでなくても55mmで寄ればこれだけの写真が撮れます。あと、デッキは金網で囲まれているけれど、ところどころカメラレンズ用の大きめの穴が開けてあって、写真撮りには嬉しいところ。他の空港でもやって欲しい。

IMGP0633

IMGP0637

IMGP0660

さすがに着陸、離陸を狙うには望遠は必要そうだし、撮影する位置も選ばないといけないけれど。北側デッキだと角度的に離陸を撮るのは厳しいかも。南側デッキから望遠で撮ったほうが無難かな…。ちなみに南側デッキは有料で100円です。

IMGP0702

夕暮れがきれいだったのでついでに何枚か撮影。

IMGP0726

IMGP0712

帰りはバスで日豊本線の朽網(くさみ)駅まで行って西小倉まで電車。そこからは歩いて小倉駅まで。ちょうど夏祭り中で浴衣を着た人とか家族連れも多かった。

帰りは行きと違うルートでと思って朽網駅まで行ったけど、駅の周りは何もないし電車を待つ時間を考えると素直にノンストップバスで小倉駅まで帰ってきたほうがはるかに早く着いたはず…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク