自転車と一眼レフデジカメ

しばらく一眼レフを家から持ち出して使っていない。ペンタックスK100Dという良いカメラを持っているのに。

普段はコンパクトデジカメのFinepix F10を持って歩いているというのもあるし、わざわざ一眼レフ持って行ってまで撮るような場所に行っていないっていうのがある。ちょっと遠出して景色とか撮るって時は持って行くだろうけどそういうのも近頃やってないし。

あとは自転車との相性が悪い。クロスバイクだとカゴが無いので必然的にバッグに入れるかストラップをタスキがけにするかくらいしかない。バッグに入れてしまうと撮りたいときにすぐに取り出せなくてイヤだし、かといって肩からかけておくと自転車で走っているときにカメラ本体が体に当たって気になる。

同じように困っている人はネットを調べるとけっこういるらしく、カメラ用バッグを自転車にアタッチメントを付けて取り付けている人か、コンパクトデジカメで我慢している人かだいたいどちらか。

去年の夏に京都でレンタサイクルを借りた時も、肩から提げたりいろいろ苦戦した挙げ句に左手にストラップをグルグル巻きにしてほぼ手にカメラをくくり付けた感じ(下の写真のイメージ)で自転車乗っていた。撮りたいときにすぐに使えたけど、カメラの重みでストラップが手に食い込んで痛いこと…。

DSCF1203

DSCF1204

なので自転車と一眼レフはあまり相性が良くない。でも両方使いたい。悩ましい問題だけど何かいい方法はないかな…と思案。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク