シリアルポートに流れるデータをPortMonを使ってキャプチャ

数年ぶりにCOMポートなんぞを触ることに。

シリアルポートをどんな形式のデータが流れているかを調べるのに、SysInternalsのPortMonというツールが重宝する。

4年くらい前にUSBシリアルポートのドライバを作ったときに知ったツールなのだけど、COMポートのパラメータ設定から送信、受信の流れに至るまでログ取りできてデバッグにずいぶんと役に立った。

今回は仕様が公開されていないプロトコルの解析をして、そのエミュレータっぽいものを作ろうとしているので、そのデータを見るのに久しぶりに活躍してもらった。

SysInternalsのツールはけっこうお世話になっているなぁ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク