情報処理試験のエンベデッド

会社の人ふたりがどうも今回の試験で合格したらしい。

一人は後輩で25歳。情報処理試験の中でもそれなりに平均年齢が高い試験に合格するのだから大したものだ。

エンベデッド試験は論理回路とか出てたしなぁ…。私が組み込み系とは言えアプリレイヤーを扱うことが多いので、正直なところハードに近いところは詳しくないところもある。エンベデッド試験と言えども勉強せずには合格できないだろうな…。

来年の春試験は制度も変わるし、また何を受験するか考えどころ。今の仕事で考えるなら、セキュリティよりもエンベデッドなんだろうけど、それ以外のも押さえておきたいしなぁ。

だんだんと後輩とか技術的にできる人が会社にも増えてきて、私の立場も微妙に浸食されつつある感じ。まぁ私程度のスキルの人間が重宝されていたってこと自体がちょっと異常だったのかもしれないけど、かといってこのまま他の人に居場所を全部奪われるわけにもいかないので、スキルをちゃんと磨いておかないといけないね。

ここ3年くらいはプライベートの問題もあったりして、何となく自分の中でやる気が起きなくて、少し楽な方向に走ってしまっていた気がする。今でもそんなところは残っているけど、ただでさえ頭が鈍くなってくる年齢なので使えない人間になる前にもう一踏ん張りくらいしないといけないだろうな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク