Rubyのn度目の勉強中

なんども中途半端になって放置してたRubyの勉強をまた少し初めて見た。

たまに仕事中に「これLLでさっと処理できるんじゃないかなぁ」みたいなシチュエーションがあるんだけど、PerlもRubyもそれ以外のLLも「さっと書ける」レベルには無く、作るのに言語リファレンス引きながら時間かかってしまう。

そういうシチュエーションを最近何度も経験してたので、今回はRubyを、まずはごくごく簡単なスクリプトが書けるところまで勉強しようかと。

基本的には、いつも使っているC言語や、ちょっとしか使えないPerlとの「書き方」の差を覚える感じ。言語によって、配列の初期データ指定が()だったり[]だったり、{}だったりとか、そういう差を。

あとRubyなのでClassまわりも。

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング
たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング 高橋 征義

ソフトバンククリエイティブ 2006-08-05
売り上げランキング : 19544

おすすめ平均 star
starRuby入門書としてはこれが一番お薦め。
starプログラミング初心者にとっては少し難易度が高いかも
star変数のスコープと寿命について詳しく書いて欲しかった

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク