泥のように

泥のように働くネタが再び熱いな。

SIerも一次請けかそうでないかで事情が全く異なるし、東大でのゲストは業界の上のほうにいる人たちだから、そりゃ最初からデキるだろうし仕事も楽しいだろうし、残業も少ないだろうし、ああいうカンファレンスにもお呼びがかかるよね。

でも、東大で本当にコンピュータサイエンスを勉強した人がSIerに入るのはなんとなく勿体ない、と思うのは同意かな。個人的にはSIerにもそういう人材がいるべきだと思うし欲しいんだけど、SIerの中の人は「そんな才能は扱いきれない」と思う人も多いかもしれない。

逆に、ピラミッドの上のほうにいるエンジニアや、東大とかにいる優秀な学生からすれば、「下請け(笑)」「協力会社(笑)」って感じで、そんなところとは関わりたくもないよね、って空気があってもおかしくないだろうし、相容れないところってあるんだろうな。

ウチの会社にも過去なぜか東大出身(情報系だったかは知らない)が新卒で入ってきて、けっこう活躍したっぽいけど、いまでも在籍してるのか、どんなことやってるのかは不明。

出勤前で時間が無いので中途半端にしか書けないけど、上のほうにいる人たちはやっぱり「上から目線」になるんだよなぁ、というのが率直な感想。下の人たちも「下から目線」になってしまうんだけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク