UbuntuでOpenEmbedded環境を構築しようとしたが…

入手したBeagleBoard用のAngstromのビルド環境を作るべく、Ubuntu上でOpenEmbedded環境の構築にチャレンジ。

といっても、このBeagleBoardAndOpenEmbeddedGit – eLinux.orgサイトを見ながらやればできるようだったんだけど、最近のバージョンのOpenEmbeddedはbitbakeの1.8.12を必要とするらしい。

今のUbuntuには1.8.10しかパッケージが無いので、けっきょくOpenEmbeddedをビルドできず。

org.openembedded.stableであれば、bitbake1.8.10でも良いのだけどこのstableにはbeagleboard用のconfigが含まれていないようなので使えず。

仕方がないので、Ubuntuのパッケージが用意されるまではtarballのを入れてみるか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク