サドルの高さがジャストフィットすると乗り心地がかなり変わるはず

ママチャリで快適に移動するたった3つの方法 | WIRED VISION

たしかにサドルの位置を自分に合わせるのはとても大事。これだけでも乗り心地がずいぶん変わってくる。

クロスバイクに乗るようになってから改めて思ったけれど、膝が適度に伸びるサドルの高さに調整が決まると本当に気持ちいい。

逆に低すぎると、ペダルを漕ぐ力が入らないし、高すぎると膝に負担がかかって私の場合は膝を痛めてしまったこともある。

若い人がママチャリとかでサドルを目一杯下げて乗ってるのって謎なんだよね…。どう考えても漕ぎづらいはず。

ググってみると、

高校生が自転車で、サドルは低いしハンドルはおかしな形を好むのはどうしてですか… – Yahoo!知恵袋

自転車のサドルを一番低くして乗っている学生が多いのですが流行しているのでしょ… – Yahoo!知恵袋

と、私以外にも疑問に思っている人はいるようで。

しかも明快な解答は無さそうね…。

足が着かないと不安って、たぶん違う。あんなに下げなくても十分足の裏は着くはず。今の若い人にそんな短足の人はいないだろうし。

となると、単に「かっこいい」か「みんなやってる」ってことなんだろうねぇ…。私にはよく分からないけど。

でも、通勤とかである程度の距離を毎日乗るような人は、元記事にあるようにタイヤの空気とサドルの高さは気にしておくと、本当に乗り心地、疲れ具合、快適さが変わってきますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク