android 1.5のソースのビルドが失敗する場合の回避策

ちょうど公式のビルドガイドGet source ‎(Android Open Source Project)‎を見ながら、VirtualBox上のUbuntu9.04でやってみたのだけど、ビルド途中でエラーになる…。

これは正式リリースされたばかりのv1.5で。

external/qemu/sockets.c: In function 'sock_address_init_resolve':
external/qemu/sockets.c:637: error: 'EAI_NODATA' undeclared (first use in this function)
external/qemu/sockets.c:637: error: (Each undeclared identifier is reported only once
external/qemu/sockets.c:637: error: for each function it appears in.)
make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/emulator_intermediates/sockets.o] エラー 1

正式リリースのcupcakeブランチでもエラーになるのでおかしい…と悩んでいたら、ちょうど昨日の日付でフォーラムに書き込みが。

android 1.5 build failure .. – android-platform | Google グループ

該当部分のコメントアウトで回避…みたいな話しになってる中、一番きちんとした解決法は以下のように修正することのようだ。

+#if defined(EAI_NODATA) && EAI_NODATA != EAI_NONAME
     case EAI_NODATA:
+#endif
     case EAI_NONAME:
            err = ENOENT;
            break;

android 1.5 build failure .. – android-platform | Google グループ

【そのほかビルド関係の参考資料】
Androidのコンパイル環境を整える方法 – Android情報-ブリリアントサービス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク