Anrdoid NDKは、まだまだ…

AndroidでNativeコードを書くためのNDKがリリースされて、ドキュメントなどをいろいろ読んだりしてみたけれど、まだ現時点では実用レベルでは無いかなぁというところ。

Googleもドキュメントの中でそう書いているし、Nativeコードの正式サポートは次期donutからというのもあるんだろうけど。

ただ、AndroidのNativeコードにおけるGoogleのポリシーというのは少しずつ見えてきた感じがする。

SystemV系IPCの非サポート、というか使用禁止*1がまず目に付くところ。セマフォや共有メモリが使用できないので、Unixからプロセスなどを移植してくるときなどに制約に引っかかるケースがあるかも。

後は今後のAndroidのバージョンでframework部分がどれくらい解放されるのかが気になる。オープンソースなので非公式で使うこともできるだろうけど、Binderは他とのやりとりで使えないと困るだろうし、Surfaceなんかも独自のMediaPlayerやカメラや映像系デバイスと連携させるなら使いたいところだし…。

HTC Heroにはdonutが載っているという噂もあるし、次期SDK/NDKがいつリリースされて、どこまでNative側が使えるようになるかは個人的にも追っていきたい。

  • *1: SYSV-IPC.TXTに書かれている
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク