Androidのエミュレータでsystem.imgとかを差し替えるときに気をつけること

Androidのエミュレータが使うシステムイメージなどのファイルは、例えばWindows環境だと

C:\android-sdk-windows-1.5_r2\platforms\android-1.5\images

にある、system.img、userdata.img、ramdisk.imgだったりすると思っていたのだけど、AVDを作って一度でもエミュレータを起動すると、

C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\.android\avd\[AVD名].avd

の、userdata-qemu.imgやcache.imgのほうを見に行くようになるようだ。

なので、フルソースをビルドして出来上がったsystem.imgを差し替えて使いたい場合は、

  • AVDを新規作成する
  • emulatorの起動引数でsystem.imgの場所を明示的に指定する(-systemオプションなど)

のどちらかをする必要あり。

…たしかに、よく考えればAVDが違うんだからそれぞれのシステムファイルイメージもAVDごとに分かれて管理されるようになるよね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク