出張と豪雨とTwitter

金曜日は広島出張の帰りだったけど、帰りの新幹線が豪雨で止まるというアクシデント。

実際には小倉ー博多間で運転見合わせということだったのだけど、先行列車もあるので山口県の厚狭駅の通過線上に19時前くらいに止まってこのまま運転を見合わせるというアナウンス。

広島を出たときは大した雨ではなかったのだけど、たしかに厚狭でもかなり強い雨だったので、仕方ないかという感じで待つしかない。指定席で座れていたので、待ってる間はワンセグで状況を見たり、Twitterで福岡方面の状況を見聞きしたり。

実際のところワンセグでNHK山口を見てたけど速報もほとんど出ず、あまり情報としては役に立たなかったけど。

博多駅周辺が冠水したとか、電車が止まったとか、何ミリの雨が降ったとか、雨雲レーダーの画像とか、そういうのもTwitterを見ているだけで情報が得られたし、足止め食らった私にも気遣ってくれる人もいたりして、Twitterがこんなに役に立つんだなぁと思ったのは初めてだった。

厚狭で1時間ちょっと止まったあと、先行列車が運転打ち切りで折り返すのに伴って、私の乗っていた列車が一駅ずつ先に進み出す。一時はこのまま帰れなかったら嫌だなと思っていたのだけど、とりあえず小倉までは行きますというアナウンスで何とかなるかな、と。

列車は厚狭から新下関、小倉、博多と徐行運転で進んで行き、途中駅で運転打ち切りになった列車の乗客も乗せながら、けっきょく2時間遅れで博多に到着。

博多に着いてからも、在来線が止まっているしタクシーはすごい行列だし、どうしよう...と1時間くらい博多駅をさまよった結果、バスで天神に出て西鉄大牟田線でなんとか帰宅。

二日間のタフな打ち合わせのあとの帰りでのアクシデントでもうグッタリ。次の土曜日は一日中寝てた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク