日本発・独自拡張のAndroid? 「OESFの組み込み向け拡張プラットフォーム」

2008.8.11 Androidの組込みシステム向け拡張プラットフォームのロードマップを発表 – Open Embedded Software Foundation

組み込み向けAndroidが11月に登場—-OESFが開発 – ニュース:ITpro

国内で面白い動きが出てきたな。

OESFという団体は初耳だったんだけど、参加企業をみているとハード、ソフトともけっこう加盟しているようだけど、うちの会社は予想通り入ってない…。

うちの会社はこういう企業集合には「必要にならない限り入らない」みたいなところがあるので投資的に参加というのはほとんど無いのだけど。受託メインで仕事してるからというのもあるのかな。

それはそれとして、このOESFの成果物は来年にApacheライセンスで公開されるのだとか。

どれくらいのレベルのものが出てくるかわからないけれど、本家ソースとの差分とか、取り込みとかどうするんでしょうね。

独自バージョンを提供するのはいいけど、ある程度Android本体の動きにも追従してメンテしないと結局本家バグフィックスのパッチ当てとかで使うのが面倒になったりしないのかな。

ともあれ、国内ではおそらく初めてのAndroid絡みでの大きな動きなので、注目していきたいところ。うちの会社も関係すればいいのにな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク