2009年振り返り

去年の元日に書いた目標を振り返る。

技術系のアウトプットを増やす

組み込み系についてのアウトプットを増やすという点はある程度達成できたかと。android関係のエントリはできるだけ書くようにして、それなりにページビューもあったようだし。

また、twitter上でも色々と組み込み談義をはじめとして、#embedded_jp の組み込みクラスタができた瞬間に関われたのも良かったのでは無いかな。

コミュニティへの参加も少しだけだけどできた。

身の回りの整理(モノを減らす方向で)

これも、書籍については会社の人に譲ったり処分したおかげで部屋が本であふれる状態からは少し改善した。あとは後から読み返したい本とか、思い入れのある本はどうしても捨てられないので、収納方法も含めてこれからの課題。

書籍以外の不要物の整理はあまりできていないかな...。

お金の使い方を考える

一昨年にFXで損をしたせいもあって、2009年は金融商品にはほとんど手を出さなかった。一部、国内ETFと投信を少額買ってみたくらいで、基本的に収入は貯蓄に回したのみ。

あえて不安定な相場で勝負するという人もいるかもしれないけど、いつも相場に張り付いていられないので勝負はしなかった。

支出面では、大きな買い物はほとんどしなかったと思う。5月の東京旅行と自宅PCをアップグレードしたくらいかな。書籍代は、通販で買わずに書店店頭で中身を確認してから、読む時間がありそうな時にのみ買うようにしたおかげで、出費は抑えられた。

会社で残業が多かったので、間食するときの出費がちょっと無駄かもしれない。コンビニよりスーパーで買うようにはしているけど、健康面から見ても抑えたほうが良かったのは間違いない。

周りから必要とされるメンバーとして一線に残る

去年はandroidの案件に関わることになったおかげで、先行して個人的に触っていた知識が活用できそれなりに存在感は残せたとは思うけど、これも時期がくれば陳腐化するので長続きはしないと思う。

もしandroid以外の仕事をやっていたら、思ったような状況にはならなかったかも。状況に助けられた面も大きかった。

精神的に落ち着いた毎日を過ごす

これはほとんどできなかったかなぁ...。

家庭内問題は変わらずだし、仕事が忙しいのと重なると会社でも自宅でも気持ちが休まらなくて毎日がけっこうしんどかったし。気分転換する余裕もなかったので、いまでも少し潰れ気味かも。

語学

TOEICは未受験。英語の学習もほとんど手つかず。

仕事ではできるだけ英語のサイトや資料をあたるようにして、英語に触れるようにはしているけど何かが上達したような気はしない。

その他

やはり、自分の時間の確保が難しかった。6月頃からやることが多く仕事に追われていたので、平日はほぼ帰って寝るだけ、休日も体力回復のための休養に充てることが多かった。なのでやりたいこともあまりできなかったかも。

特に11月は徹夜作業が立て続けに何度かあって体力的に辛かった。

2010年の目標はまた別のエントリで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク