客先とのやり取りに開発メンバーが時間を割かれ出すと危険

プロジェクトをやっていて、社内向けや客先向けの状況説明資料などの作成に時間を割かれる状況になってくると危ない状況だ。

うっかりバグを埋め込んだままリリースして客先で発覚し、バグが発生した原因と対策を報告することになってしまったとか、毎週、試験結果などを詳細に報告しないといけなくなったり。

本来そこまでやらなくて良いことをやるようになると、余計に開発作業に手が割けなくなり進捗が遅れたり品質が上がらなくなったりする。そうするとさらに客先からの干渉が強くなり…という具合。

そうならないためにできるだけ前の段階から悪い方向に進まないように手を打っておくべきなんだけど、なかなか思い通りに行かないことも多くて悩まされる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク