Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を取り付け

意外と早く届いたので、Thinkpad x201sの保守マニュアルを見ながら取り付けてみる。

さすがに保守マニュアルということもあってか、WiMAXカードを取り付けるには先にどのパーツを外さないといけないか、取り付け、取り外しの手順がきちんと書かれていて特に迷うことは無い。

バッテリー、キーボード、パームレストの順で取り外すとWifiカードにアクセスできる。

もともと付いていた、WiMAX無しのIntel Centrino Advanced-Nを取り外し、WiMAXカードを元と同じように付けて、キーボードなどを元通りにつけていって終了。ゆっくりやって15分くらいだっただろうか。

ドライバは、Lenovoのサイトから、Lenovo Support & downloads – Intel WiFi and WiMAX 6250 for Windows 7 – ThinkPadをダウンロードしてインストールすればOK。

自作PCやノートPCのHDD換装をやったことがあるくらいの人なら、特に問題なく作業できるかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク