WordPressへ移行するための環境を作ってみた

最近の再構築時のエラーに嫌気がさしてきたのでWordPressに本格的に乗り換えるべく調査も兼ねて実験用の環境を構築してみた。

WordPressは3.0日本語版を使い、まずはVirtualbox上のUbuntuで、MTからの記事のインポートを試す。MTからのインポートはパーマネントリンクの引き継ぎのためにかなり苦労するようだけど、

MovableTypeからWordPressに固定リンク込みで完璧に移行する方法 – ネットスクランダー

この記事を参考にして、MTからデータを吐き出してWPに食わせてみた。

すると、インポートされないエントリが大多数。インポートできたエントリであっても「タイトルなし」になったりと上手く行かず。

しばらく色々と調べて見た結果、吐き出したXMLがvalidでは無かったり、文字列中に不正な制御文字が入っているケースがあったりとパッと見た感じでは分からないエラーがあったようで、それをすべて修正してWPに食わせてみるとインポートはできた。

インポートについては、ほぼ問題をクリアしたので実際にレンタルサーバ上に環境を作ってみた。テーマやプラグインを色々インストールして、MTのこのブログと似たものにしてみようかと頑張った結果が、

http://www.swingingblue.net/wordpress/

↑コレ。

実験用なのでいきなり消すかも知れないし、エントリも更新しないかもしれないのでまだ(仮)というステータスだけど。

レンサバがCoreserverで、PHPがセーフモードで動作するという特殊環境のせいでかなり苦労することに…。ファイルやディレクトリのパーミッションを緩める必要があったりしてちょっとセキュリティ的にどうなのと思わなくもない。この辺りはググると先人のブログがヒットするのでそれを参考にさせて頂いた。

あとは負荷の高い時にどれだけレスポンスが出るかだけどそれはやってみないとわからないかもね。もう少しプラグインや使い勝手を実験してみて問題無さそうであれば、このMT側のURLをリダイレクトするようにして切り替えてもいいかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク