“NYで折り畳み自転車通勤がトレンドに 街や交通機関も対応”

CNN.co.jp:NYで折り畳み自転車通勤がトレンドに 街や交通機関も対応

ニューヨークでは過去3年で322キロの自転車レーンが整備され、市営バスには折り畳み自転車対応が義務付けられた。全商業ビルに対して自転車の館内持ち込みを認めるか、安全な保管場所の設置を義務付ける法律も2009年12月に可決された。

折りたたみ自転車もそれなりの値段を出せば、ちゃんとしたのが買えるからなぁ。日本だと自転車通勤が禁止の会社も多いし(通勤中の事故で労災がどうとかいう理由?)、人が多い乗り物にも載せづらいし。

そもそも、折りたたみ自転車といっても、単に「小さい自転車」としてしか使わない人も多いし...。私の生活の中でも普通のサイズの輪行をしている人はごく稀に見かけるけど、折りたたみ自転車で輪行している人は1回あるか無いかくらいな感じ。

ブロンブトンのサイトにある動画を見てると、けっこう簡単に小さくなるんだなぁってのを見ると、折りたたみ自転車を持ち運ぶっていうのがもっと増えても良さそうな気もするね。家から駅まで、駅から会社まで、とか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク