病院クチコミサイトとアフィサイトの乱立?

怪我をした当日、会社には行ったもののその痛み具合から「病院に行かないと無理かな…」と思い始め、最初は仕事を途中抜けて病院に行こうかと思いネットで近所の整形外科を検索していたのだけど…。

GoogleやYahooなんかでも探せるのだけど、"病院のクチコミサイト"が多いこと多いこと。乱立と言ってもいいくらいの数じゃなかろうか。

で、地方ほどクチコミが書かれておらず、単に病院紹介(しかも情報が欠落してる場合が多い)としてしか機能していない。

病気や怪我したときは、私のように何かのサイトに頼りたい、しかも病院という医師の技量や病院の方針などで治癒までの過程が異なったりするものは、どうしても他人の評価、クチコミを見たいと思ってしまう。で、そういうクチコミサイトがビジネスチャンスになる、と思っていろんな会社がサイトを立ち上げているのだろうけども、明らかに乱立しすぎてクチコミという情報が分散しすぎている。

クチコミサイトという性質上、サービス提供側がアピールするわけにもいかずにサイトを開いたらひたすらクチコミの投稿待ち…というような感じになってしまう。けっきょくあっちのサイト、こっちのサイトと検索して情報をかき集めないといけないのは不便かな。

この分野にはデファクトなサイトって無いのかな…見た感じ。サイトがたった一つだけでいい、とは思わないけれどまだまだこの分野は役に立つにはほど遠いかも。

あともう一つ、病気や怪我の情報サイトに見せかけたアフィリエイトサイトも腐るほどある。骨折の治療法を紹介と書きつつ中身はサプリメントなどのアフィばかりとか。これも「治したい」という人の心理を突いてるといえばそうなんだけどさ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク