ドコモ版Galaxy S発売

docomo版Galaxy Sが発売になりましたね。

5万台以上の予約が入っているとかいうニュースも見ました。おそらく最近の携帯電話(フィーチャーフォン含む)の中では期待度はかなり高いんじゃないでしょうか。

でもちょっと驚いたのが、あっさりとrootを取られていること。今まで国際版で使えていたroot化ツールがそのまま動くようで。ドコモはこのあたり許容したのかなぁ。電子書籍サービスなども始めるようだけど、セキュアコンテンツの保護はまた別の仕組みでやってるのかな。

あと、ドコモ版はプチフリは無い印象なので、LagFix系は入れなくてもいいんじゃないのかなーとか思ったり。私はカスタムROM周りは素人なので、あえて入れる意味があるのかもしれないですけどね…。

国内版のAndroidスマートフォンは「日本人向け」に傾いているので、フィーチャーフォンの流れを汲む端末が欲しいか、シンプルな海外モデルベースの端末が欲しいか、ユーザーの指向がこれから見えてくるかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク