家電とスマートフォン、タブレットとの連携への期待

「Android端末やパソコンでもテレビを操作可能に」,東芝のAppsコネクトが対応プラットフォームを拡大,新アプリも投入 - 家電・PC - Tech-On!

iPhoneやAndroidからTVや家電を操作するというのは今後広まりそう。フルタッチ型のデバイスは高機能リモコンとして適しているし、アプリのバージョンアップでUIや機能をいくらでも後から変更できるというメリットも大きい。

スマフォでもタブレットでもそれぞれに適したUIが用意できるのが大きいかな…。タブレットは家庭内の「情報集中端末」として位置づけようとする動きが出ているけど、対応する家電や機器が増えることが今後の課題だろうなぁ。今のところはメーカーごとに異なる形で立ち上がるのだろうし。

ただスマフォなどの場合は各メーカー製の「アプリ」を入れておくことも可能ではあるので、1台にまとめることはできるのか…。

自宅にいる間は、例えば洗濯が終わりましたとか、ご飯が炊けましたとか、ドアホンが鳴ってますとかが手元のスマフォにすべて通知されると便利だったりしないかなぁとは思う。あとは自宅にいる間に通知して欲しい情報と、外出したときに通知して欲しい情報が自動で切り替わるとかね。もっと生活に密着したところでのデバイスと家電などの連携はどこかが仕掛ければ一気に行きそうな気がするけどね…。

もしくは居間のテレビにそういう各家電の情報が表示されるのでもいいだろうし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク