要求仕様

200ページの要求仕様書が2冊。

文章の中には「~することが可能なこと」と書かれた要求仕様が膨大にある。

仕様が多すぎ、かつそれぞれの仕様を見てると夢を見てるんじゃ無いかと思うものもあるのだが…。しかし、これは実装必須なんだとか。

どのレイヤでどこまで処理分担するのか、アプリレイヤに求められている仕様の全容がまだ頭に入らず、設計資料をチェックしてもまだ漏れてしまう。本当はチェックリストのようなものを作った方が良いとは思うのだけど、洗い出してもかなりの数になりそう。それでも一旦時間をかけて整理した方が良いのかも知れないなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク