ショップでパンク修理したは良いものの

自転車屋でパンク修理(というかタイヤ、チューブ交換)をしてもらったのはいいのだけど、よく見てみると仕上がりが今ひとつ。

タイヤをリムに嵌める時に均等に入っていなくて、タイヤの一部が引っ張られたような状態になってる。

かなり大げさに書くとこんな感じで、真円では無いから乗るとわずかにガタガタする。

自分でパンク修理しているときも、このタイヤを均等に嵌め込むのに苦労しているのだけど、ショップでお金払って作業してもらってもここまでちゃんと見ないんだな。ちょっとタイヤ回してみればすぐに気づくはずなのに。

…ということで、時間のあるときに調整しないと。けっきょく自分で修理するのと対して手間的に変わらなくなったな。

少なくとも自宅近くのショップには今度から持って行くまい。あとパンク修理くらいなら面倒でも自分でやるのが良さそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク