夏休み明け

夏休みも終わり、通常営業。

去年の休み明けは自転車で転んで骨折という不運な幕開けで、あれ以来自分の身体のあちこちを気にするようになったなぁ。ちなみに骨折した肘は特に後遺症も無く、本当に時たま、少しだけ違和感を感じるような気がする程度で特に支障は無い。ただ左膝の調子が少し悪いのが続いてるけど。

さて、休み明けの仕事もいろいろと。今は中間納品用のドキュメント整備をコツコツと。本来の現場のメンバーの手がそこまで回らないのでというのが理由。

なんというか、いろんな事情によりプロジェクトをきちんと回せるマネージャがいないような状態で、重要なイベントやマイルストーンがある割には本当に段取り付けたり、状況把握できてるんだっけ…という一抹の不安がある。

依頼事項や作業アイテムを現場メンバーにスルーしてるような感じで、今はマネージャより各チームリーダーがスルーされた作業に忙殺されて本来の自チームの作業ができてないように見える。まぁ以前から似たような状況は続いてきたのだけど、いよいよマネージャ陣が力不足になっているのでチームの負担が増えるかも。

スルーしたアイテムのフォローもできていないし、現場に投げれば期日までになんか仕上げてそのまま客先や外部へレスポンスしてくれるだろうみたいな感じで、投げっぱなし感がね。その公式にレスする内容ってノーチェックでいいの?とかいろいろ気になることはあるのだけど、どうもそこまで意識が行ってないみたいだしねぇ…。

あとマネージャ役の人間が複数人いるのだけど、横の連携が取れてない感じ。個々の事情により入れ替わりで誰かいないことも多く、誰か一人が不在だったときに、お客とはどういう話を進めていて、誰にどんな指示を出していて、どういう方向で進めようとしているのかとかの情報が、本人以外知らないので急ぎのレスが必要な場面でも誰も反応できないとかけっこうある。他の人のことまで余裕が無くて気が回らないというのも分かるのだけど、ちょっと非効率ではある。

そんな感じで、PMレベルで溢れていく作業を拾って片付けたり、正しいメンバにアサインしたり、自分はヘルプ的な動きが増えてるような気がする。このままで大丈夫なのだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク