ディスパッチャー

メールの中身もほとんど確認も理解もせず、担当者に転送(丸投げ)するようなマネージメントをする人を、揶揄も込めて「ディスパッチャー」って自分は呼んだりするのだけど、こういうスルーパスばかりしてくるような人はなんて呼んだら良いんだろう。

ほとんどを丸投げするので社内や社外に対して自分の口から説明できない、聞かれたことに受け答えできない、だから打ち合わせには現場のキーマンを同席させて拘束する、でも仕事を右から左に流すメールをたくさん書いたり、電話対応をバタバタやってる自信の行為を「仕事している」と思ってるような節があって、本人はいたって生き生きしてる、とか。あと自分が現場に投げた作業自体を把握できてなくて既に現場はパンクしてるのにさらに積み上げちゃうとか。

同じディスパッチャーでも航空会社でのそれはもっと高度なプロの仕事だし、OSの世界でもタスクの優先度やリソースの負荷状況を見てタスクを割り振ったりするしなぁ。

こういう人にはどうやって対応したらいいのかよく分からない…。現場はいっぱいだから、と言っても「客から最優先って言われてるから」「ちょっとexcelファイルの表を埋めるだけだからスグできるでしょ(実際は項目膨大で大変)」とか言われるんよねぇ。挙げ句には「自分の所も頑張ってることを示さないと」と言ってあえて期限を前倒しして「やります」なんて客先に言っちゃったりとかね…。

作業をコントロールする人のスキルは重要だね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク