一時帰宅

一ヶ月ぶりに福岡へ帰ってきた。

前日も夜中2時くらいまで会社にいて、そこからホテルに戻って荷造りして寝て朝10時チェックアウトだったのでかなり辛かった。

横浜駅で土産を探したり飛行機の時間まで少しブラブラしたあと、羽田へ。横浜も羽田も快晴で、まぁこんなに疲れる思いして帰るなら一時帰宅しなくても良かったかも、と思ったものの横浜に残っても土日出勤な可能性が高かったので帰るほうが正解か・・・。

羽田→福岡は向かい風が強くちょうど2時間のフライト。福岡は曇りで横浜より肌寒い。本当に横浜滞在中の1ヶ月は快晴ばかりで、雪が1日降ったくらいで寒くてたまらないということも無く天気だけは快適。ほとんどは会社かホテルの窓から外を眺めるだけだったけども。

福岡に着いて、まずは土産を持って会社へ。休出のメンバーがいると聞いていたので差し入れと近況など話したり。そうこうしていると横浜から電話が。メールを確認したり、しばらく会社に残って状況整理したりする羽目に。

20時くらいに解放されて、まずは別邸に帰る。1ヶ月留守にしてたらポストがチラシでいっぱい。その中からガスと電気の請求書を探して払い込みに行って今回の帰福の目的の一つを片付け。その後自宅に帰って荷物を解いたり、届いていた郵便物を見たりした後、バッタリと寝てしまった。

しかし、早朝に寒くて目が覚める。ホテルだと24時間暖房が入っているけど自宅だと寝るときは換気の問題もあって切っている。前はこれでも寝られてたのだけど、ホテル暮らしに身体が慣れたのか全く身体が暖まらない。自宅で風邪をひいたら堪らないので急いで着込んで寝直す。そのまま日曜の夕方近くまで熟睡。横浜の1ヶ月間は満足に睡眠取れなかったからなぁ。休日は寝るのを惜しんで遊んだりしてたし。

月曜午前の飛行機で再び横浜へ。また最低2週間くらいは帰れなさそう。なんだかんだで2ヶ月近くの出張になりそうで仕事はデスマであまり楽しめないけど、ずっと九州で内勤で外に出ることもなかったので気分を変えて仕事するのも悪くはないかも。ただもう少し毎日時間の余裕ができると良いのだけどね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク