Bromptonで輪行 / 久留米~鳥栖

GWも終盤の5月4日。GW中盤は雨が続いて家に閉じこもっていたけれど、ようやく晴れ間が覗いたのを気に近場で輪行。

今までの輪行は古賀、下関、門司港と北向きばかりだったので今回は南の方へと考えて久留米まで行ってみることにした。久留米という場所には縁が無く行ったことがほとんど無いので、とりあえずブラブラしてみるのにはちょうど良かろう、と。

DSCN0606

Bromptonを折りたたんで輪行カバーを掛けるまで3分あればできるようになってきた。目的の電車の時間ギリギリに駅に着いたけれど慣れてきたおかげで何とか間に合う。

乗ったのは夕方5時くらいの下り快速。どんたく帰りなのか、または帰省や旅行先から帰って来たのか、思いのほか乗客が多くBromptonが邪魔にならないように脚で挟むようにして電車内で立つ。畳んだ状態では小さめのキャリーバッグぐらいではあるので、フルサイズの自転車を輪行するときのように神経質になることもないだろうけど。

DSCN0607

電車に乗って30分、久留米に到着。JRの久留米駅に降りたのは初めて。新幹線に合わせて建て替えしたらしく、やたらにきれいな駅舎。

駅前でBromptonを組み立て、スマホで地図を見る。

…そういえば筑後川沿いがサイクリングロードがあったりして整備されてるんだっけか…まずはそこに行ってみて、ブラブラしながら(JR快速で帰れる)鳥栖あたりまで行ったらいい時間になるかな…と踏んでポタリング開始。

駅の東側にあるブリジストン工場とブリジストン通り(ってあるんだ…)を抜けるとさっそく筑後川に当たる。

DSCN0608

すでに夕方ということもあって、川と夕日という絶好の光景。水辺と夕日の組み合わせは風景写真としては鉄板かも。

DSCN0622

筑後川に来たのは初めてだけど、河川敷が広くて良いね。いずれ筑後川サイクリングロードもちゃんと走ってみたい。ロード乗りの人だと輪行せずに福岡から乗って行っちゃうんだろうけど…。

DSCN0634

DSCN0638

DSCN0646

川辺をブラブラしたあとは鳥栖に向けて北上。

主に県道17号を通ったけど途中路肩が狭かったり、あっても路面が荒れてたりなど自転車には少し厳しい箇所もあり、特に日が落ちて暗くなると怖い場所もある感じ。

途中、食事休憩を入れても思ったより鳥栖まで近かった。体力も残っていたし、もう少し時間があれば基山くらいまで行けたかもしれないけれど、すっかり夜になっていたので断念。

鳥栖に向かう途中、履いていたジーンズの裾がBromptonのリアローラーに引っかかって立ちゴケし、膝を擦り剥くわジーンズは破れるわという失態。ローラーの位置って漕いだときにかかとに近いところにあるけど、まさかジーンズが引っかかるとは。右足はクロスバイクの時もBromptonの時も裾止めをしているのだけど、左足は盲点だった…。

Bromptonのローラーについてはググってみると「かかとに当たる」ケースをたくさん見るので、左足も裾止めしてればコケずに済んだのは確かみたい。

なんだかんだで最後に多少のケチが付きながらも今回は14km弱の自転車旅。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク