刈谷から名古屋まで自転車で行ってみたものの

連休中日の日曜日、刈谷周辺でぶらぶらするところも無いので名古屋でも出るか…と駅まで行ったら東海道線が止まっているとのアナウンス。すぐに復旧したようだけれど電車が遅れているようだったのでいつ乗れるかも分からない。

晴れていて割と涼しい日だったので、…自転車で名古屋まで行ってみるか?…とGoogleマップを開いて道を検索。刈谷から名古屋駅までだと25kmらしい。まぁ2時間くらいあれば行けるかな、と行ってみることにした。

Googleマップの検索で出てきた経路は、国道155、国道366を通って国道23号線の名四国道をずっと北上するルート。ちゃんと確認しなかったのが悪かったのだけど、名四国道は自動車専用道で自転車が通れない。下道があるかと思いきやそれもなく、通れそうな道を探して迂回また迂回と道に迷う。名四国道の側道はアップダウンが激しく、とても自転車で行ける道では無かった…。

大府のあたりも山がちで上りが続いたり、ルート的に川を越えられる道路が自動車専用だったりとトラップがたくさんある感じ。

名古屋へは結局3時間かかって到着。ぐったりと疲れてしまったのでそのまますぐに名古屋駅から輪行で刈谷に戻ってしまった。Bromptonはミニベロにしては走る自転車ではあるけど、やっぱり長距離乗るならクロスバイクとかが良かったな…。平地をブラブラ行くのならBromptonでも十分なんだろうけど。

もし名古屋までリベンジするならルートは下調べしておかないと…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク