仕事納め

今年の勤務も今日28日で終了。

私が今日で仕事納めできたのは、単純に今月が働き過ぎで労基法の労使協定の上限時間に達しているから。そうじゃない人たちはまだまだ30日、31日まで勤務する人もいるはず…。会社として労務管理のコンプライアンスが機能していて助かった。(いろいろ穴はあるけど…)

しかし、仕事始めは元旦。

「年末年始も無休で対応すること」という「強い依頼」が来たようで、プロジェクトメンバーのほとんどは年内は状況を見て可能であれば休暇を取り、元旦の朝からは原則全員、通常通り出勤することに。…今までトラブルプロジェクトをいろいろ経験したけれども、元旦から仕事するのは初めてだ。元旦だけ休み、というパターンは3年くらい前にあったけれど…。

三が日明けにマイルストーンが設定されていて、そこに向けての品質目標みたいなのがあってそれが必達だという。お盆も同じパターンで休みなく対応するしか無かったし、本当に容赦無いスケジュールという感じ。

この話を聞いたのは昨日。福岡から長期出張で来ている人たちの落胆ぶりは半端無かった。せめて多少は正月くらいは帰って過ごせるかと思っていたし、実際今月はずっとそういう方向で調整していたはずだったから。それが年末直前にどこかの一声一発でひっくり返るものだから堪らないだろう。

それでも、と今日から31日までの間に福岡に帰って過ごす人もいるし、帰ること自体を断念する人も。私はもともと帰る予定はしてなかったけど、三が日まで休みなら近辺をあちこち行ってみようかと思ってたのがダメに。結局29〜31日までの3日間の休みになったので割と大人しく過ごす予定。

正月ボケしなくて済むかもしれないけど、みんなモチベーションとかそういうレベルの話で無くなってきた感じがする。せめて体と心は壊さないようにしないと…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク