エネループから「パナの電池」へ

パナソニック、繰り返し回数が伸びた「eneloop」と、容量が増えた「充電式EVOLTA」 - 家電Watch

やっぱりデザインを見たときには「えー」と思った一人です。

でもおそらく、パナとしては今回のデザイン変更は批判を承知でやったんじゃないかなぁと。

けっきょく一時的にはこうやって批判がわき起こるけれども、時間が経てば落ち着いてしまうだろうし実際に店頭は今後、"Panasonic"デザインの商品に置き換わっていって消費者もどこか違和感を感じながらも「まぁエネループだし」と思って買っていくうちに"Panasonic"デザインのが「普通」に感じるようになるわけで、その「普通」になるまで時期をやりすごせば、結果的には「エネループ」では無く「パナの電池」という認識をされるようになる、と。

エネループのデザインが嫌だから他社のを買う、としたところで代替が利きそうなものがパッと出てこない。富士通、東芝、ソニーも充電池は売っているけれど、充電池のブランドとしては弱いし、実際に電池のスペックもエネループ相当かというと全く同じではなかったりする。

なので「エネループを選ばざるを得ない」ことを分かっていたから今回デザインを変えられたというのはあるのかもしれない。

もう一つはエボルタといずれ遠いどこかの時点でブランド統一するか、全く別のブランド名にして両方を統合したい思いもあるのではないかと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク