3月2週目の週末ログ

3月第2週の週末記録。

3/9(土)

前日までの仕事が早い時間に終わって帰宅できていたら、朝から飛騨高山に遠征も考えていたけれど、金曜日の帰宅時間が0時過ぎだったので断念。

高山に日帰りで行くなら始発で行くくらいでないと、現地での時間が十分に取れないようだ。バスもJRも高山から名古屋への帰りの最終が19時くらいなので午前中に移動してあちこち巡る必要あり。

高山に一泊して次の日に白川郷に行ってから帰るというプランも考えたけれど、3日間の休みのうち2日間を潰すと家事や他もろもろの用事を残りの1日でやらなければならず、んー、といったところ。4日以上の連休が取れれば良いんだけど。

高山への小旅行を諦めたので、ほぼいつもの週末パターン。

春の陽気で暖かく、ぶらぶらするには良い天気だったので小牧まで行って散歩して帰ってくるなど。

3/10(日)

昨日の暖かさとはうって変わって、昼間は雨、さらに寒さが戻る。

ちょっと思い当たったことがあり、栄のロフトへ。とりあえずいろいろと何をやるべきか忘れっぽいので部屋にホワイトボードでも置いてメモしておくかとホワイトボードを物色したけど、値段と大きさとあまり良いのが無く。100円ショップでいいか…。

ロフトと同じ建物に入っているジュンク堂で少し本を見て回る。もっぱらビジネス書や自己啓発系なのだけど。

3/11(月)

この日は夏休みの休暇(!)がまだ3日間残っていたので年度内に消化すべく、まずは1日消化のため休み。

この日も肌寒かったけれど天気は良かったので外出。結局3日間とも外出してる。

前日のジュンク堂での本探しをもう少ししたいなぁと今度は名駅前のジュンク堂へ。いろいろ手に取ったり見て回ったりと都合3時間くらい滞在しただろうか。

会社帰りに書店に寄れるくらいの余裕がある生活がいいよね…。あまり望むべくも無いけれど。

ただ、じっくりと本選びをするとすごく気分が変わる。仕事ばかりでインプットが全然できてないからインプット欠乏症みたいになっているのもあるし、どうしても今の仕事のようなネガティブになりやすい状況だと毎日気持ちが滅入ってくるので、自分の興味のある分野の本とか、観点の本とかをパラパラと見るだけでも気が変わる感じがする。

やっぱり本屋には定期的に足を運ぶべきだね。刈谷に来てからは本屋に行くことも少なくなっていたのだけど、良くないわ…。

この日は、とりあえず4冊ほど購入。何を買ったかはいずれまたブログにでも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク