年度末

年度末。年末よりも年度末のほうがなんとなく区切り間を感じるのは企業人なんだろうな。

前回のエントリで、そろそろ荷造りをしないとなんて書いていたら、4月も引き続き、刈谷で作業することに。

一回は3月末で福岡に撤収して別案件にという話も聞いていたので、先週から荷物をダンボールに詰め始めたりして撤収準備を始めてはいたのだけど、あと1ヶ月滞在が決まったのでまた少し荷解きしたり。

まぁ…福岡に戻ってもWeb系案件とか超ジョブチェンジな感じになりそうで危なかったので、逆に戻らなくて良かったのかもしれない。組み込み10年近くやってきて、いきなり来週からWeb系ねって言われても即戦力な要員になる自信は無いわさすがに…。個人的にもそれほどWeb系は追っかけても無かったし。

とりあえず4月のお仕事はあるものの、5月以降は未定。

刈谷に残って
・今の案件の作業を続ける
・別の案件の作業に入る
福岡に帰って
・今の案件の作業を続ける
・別の案件の作業に入る

のどれかになるはず(もしかすると福岡でも刈谷でも無い場所の可能性もあるけど)。要するに仕事(案件)があるところへ、という受託開発屋の宿命。今の仕事は段々と体制が縮小されてしまうらしいので、溢れた要員は別のところへ、と。

可能性としては福岡に戻って別の案件に投入されるのが確率高そうな予感。あと1ヶ月の滞在なので、生活は撤収モードで色々と整理したり使い切ったりして荷物減らす方向で生活せねば。あと新年度で残業時間のリミットがリセットされるのでおそらく残業三昧になるだろうから、4月はあっという間に過ぎていくだろうな。

去年もこの時期、4月からのアサイン先が無いとかいう話しで、とある常駐先に急遽投入された覚えがあって、そろそろ社内でも行き先の無いお荷物になってきたのかも、と思い始めたのもこの時期。そこそこの年齢が行った古株社員だし、行き場が無くなってくるのも仕方ないのかもしれないけど。

ただ、炎上系とか、体力勝負系の案件には行きたくないね…。もう3年くらいオーバーワーク気味だし、家に帰って寝るだけの生活が続くとプライベート何もできなくなるんだよなぁ。残業が多い方が残業代も稼げるし、いかにも仕事してるという実感があるからという人も割と多いのだけど、働きづめな状態が続くと途中で休みたくもなります。本音を言えば、2,3ヶ月休んで充電したいし。給料は要らないから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク