夏休み

2年ぶりの夏休み。

去年から今年にかけて、夏休み、年末年始、GWとほとんど仕事で休みが取れなかったのでフルに長期休暇が取れたのは久しぶり。1年も2年もまともに休めずに働きづめだと人間、心身ともに壊れてくるから…。

ただ、いつものように休みの直前まで本当に休みが取れるかが決まらず(突発事態が起きると潰れる)、何日か前からぼんやりとどう過ごそうかなとは考えてて休みの前半は東京、横浜あたりに遠出しようかと。Bromptonを持って輪行しつつブラブラと街乗りでも。名古屋からなら割と行きやすいのもあり。

福岡へは休み明けの週の後半に社内研修で戻る予定があるので夏休み中は福岡へは戻らずブラブラ現実逃避します。本当に仕事のことを忘れないと、気が狂いそうになるし。

休み後半はまったく何するか考えていないノープラン。刈谷に戻ってくるか、東京からついでにまた別のところに遠征するかは体力とお財布次第になる予定。もうあんまり若くないので主に体力的な問題になりそうな気がするけど。この猛暑で自転車乗ったりすればきっと。

さてそんな夏休みも、金曜日はトラブル発生で深夜2時くらいまで仕事したりと幸先の悪いスタート。本当は金曜日に帰宅したら土曜日から東京に移動しようと思っていたので宿探し、と思ってたけど疲れてそんな暇も無くとりあえず寝て起きて宿探しをしてみた。

そしたら東京や横浜のホテルが軒並み高い。土曜日ということを考えても、アパホテルとかの割と安めのビジネスホテルでさえ1万円台後半の高めの値段設定。日曜日以降の価格と開きが大きいので何かホテルが埋まるようなイベントでもあったんですかね。昼から移動して半日観光して一泊するのにこの値段だったら、次の日に出発をずらすほうが安上がりと判断、初日は近場で過ごすことにして、この夏休み向けに新しくデジカメ(EOS 60D)を最近買っていたので、その試し撮りを兼ねてセントレアへ。

IMG_0032

IMG_0096

IMG_0027

まだEOS 60Dの使い方にも慣れておらず、いろんなモードでバシバシと撮ってみました、という感じ。行った時間が遅くてすっかり暗くなっていたのと、一緒に買ったレンズが明るいレンズでは無い中で手持ちで撮影だったのと、強風で普通にカメラを構えていても手ブレするのでまともに見れる写真は半分くらい。

セントレアはいつ行っても高そうなカメラとレンズを持って本格的に撮影してる人をチラホラ見かける。たしかにもっと明るいレンズがあったら…とか三脚あったら…とか思うけど、そこまでお金かけるかというと二の足を踏む。どっぷり趣味として浸かればまた違うんだろうけど、つかの間の休みに時間を見つけてやってる感じなのでねぇ。他にもやりたい趣味はあるし。

写真を撮っていたら外国の人に声をかけられた。その人もミラーレス一眼っぽいカメラで写真を撮っていて「飛行機の写真が好きか?」とか「いい写真撮れたか?」とか片言の日本語と英語で。私ももうちょっとトークを膨らませれば良かったんだろうが、そもそも日本人相手でもフリートークは得意ではない上に英語で何か言おうと思うと言葉が出てこないしで、後から思うとちょっと申し訳ないことをしたかな…と。

どこの人か聞けずじまいだったけど、福岡空港にも行ったことがあるようで「福岡はいいね、R34からだといい写真が撮れる」と言っていた。「写真撮ったあとはどうする?」と聞かれ「特に何もしない。JPEGで撮ってるし」と答えたら「JPEG?本当に?RAWで撮ってあとで加工しないの?」とかなり不思議がられた。うーん、自分はレタッチしない派(いちいちするのが面倒)でJPEGで撮ったら無加工でflickrにアップロードしたりして見るというやり方なのでね…。

まぁそんな感じでセントレアでの試し撮り。60Dはシャッター音が割と小気味よくて良い感じ。レンズのせいかAFの合焦は速いというほどでもなく普通なのがちょっと撮るテンポが悪くなるけど、今はおおむね満足。明日からの関東遠征でも活躍してもらうつもり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク