刈谷を引き揚げて福岡へ帰ってきた

IMG_1636

土曜日に刈谷を引き揚げて福岡に戻ってきました。

なんだかんだで去年の7月から1年2ヶ月の刈谷滞在でした。

やっていた仕事は引き続き福岡で作業する形になるので、地理的に現場から遠いところでの遠隔開発で困ったことが起きないといいなというところ。

刈谷に行った直後からずっと炎上しているプロジェクトの中で作業して、毎日深夜まで仕事して部屋に寝に帰っての中でここまで来てなにやってるんだろうと思ったことも数知れず。周りの人の中には精神や体調を崩して離脱していったり、会社を辞めていった人もいたりと過酷なプロジェクトだった。

名古屋には過去、旅行で来たことがある程度で刈谷はともかく本当に土地勘が無く、最初の1,2ヶ月は知らない土地という興味本位からつかの間の休日になるとあちこちに足を伸ばしていたけれど、デスマーチで体力も精神的にも疲れてきてからは行くところがかなり固定化されていた気がする。

刈谷にいたときは職場まで10分くらいのところのマンスリーで、近くにホームセンターやショッピングモールもあり、部屋もきれいで住む環境はそれなりに恵まれていたのはラッキーだった。他のメンバーは住みにくい部屋だったり、通勤が遠かったりで不便な環境で生活していたので。ただ、3月くらいから今月で引き揚げ予定、と言われては月末になると延期というのを繰り返していたので荷物もほとんど福岡に送ってしまったなかで数ヶ月間生活していたので食事など少し不便ではあったけど。

まぁ最初は「違う土地で仕事するのも人生の中でいい経験になるかな」と引き受けたものの、長期にわたるデスマぶりに今でもかなり参ってしまった感じはあるのだけど…。違う土地、環境で生活、仕事するという経験は良かったとは思うのだけどね。

仕事の状況によっては刈谷へまた出張とか、また別の土地へ長期出張みたいなことがあるかもしれないけど、しばらくは福岡に腰を据えて刈谷にいるときにできなかったこと、やりたかったことをやれればいいなと。ただ福岡に帰ってきてもまだまだ忙しさは変わらないのでどうなるかわからないけれど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク