個人で開発する時のサーバに悩む

個人開発者向けサーバ環境の選び方まとめ(heroku,aws,firebaseなどなど)

↑の記事にあるように、個人でちょっとお試し開発したいときのサーバの選択肢は意外と難しいように思う。

自分が作ったサービスとかを公開するつもりなら別だけど、自分しか使わないとかちょっと実験的な使い方だと使う頻度も高くないので

・できれば安く(数百円、高くても月1000円以内)
・でもある程度自由が効く(ソフトのインストールができる)
・対応言語が多い(今はpythonが動いてくれればいいかな)
・DBも使える(しっかり使うわけでもないので軽く使えればOK)

という感じ。

勉強として考えるとAWSとかAzureあたりを触っておくのがいつか役に立つかもしれないけど、どうしてもこのあたりはVPSとして使おうとすると割高になるように思う。
(スモールインスタンスやサーバレス環境があるのは知ってるけど、一通りのVPSとして使うとなると)

いまは、このブログのレンタルサーバとしてエックスサーバー、VPSはDTIのServersMan@VPSを契約している。

ServersManは月500円でメモリ1GBと安くてスペックもそこそこだけれど、管理画面が貧弱というか無いに等しいのと、選択できるOSが古めのしかない、VPSサービスの改善やアップデートが数年単位で止まっているように見えるのが少し不満なので、どこか良い所があれば乗り換えたい。

今の時点ではいろいろ見てみて、Conohaあたりを検討中。サーバスペックは落ちるけど現在進行系でサービス内容がアップデートされているところが良いかなあと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク