K!S、第19回関門海峡花火大会をライブ中継

というあまりスポットを浴びないであろう記事。高校卒業まで下関に住んでいたので反応してしまった。

で、このイベントをやっているkisという「草の根」的な活動をやっている団体を見ると、その昔あったCO-ふくNETという地元のパソコン通信のホストを思い出す。

そこは10年以上前に、夏祭りにテントを出してBBSのデモなどをやっていた覚えがある。当時まだパソコン、ましてやパソコン通信というモノ自体が珍しかったのもあってかなり興味を引いたのを覚えている。

そして8〜9年くらい前、まだ中学か高校に入る頃くらいの頃に自分も参加するようになったのだが、そこは地元の人間が集まっていて地域の草の根BBSとしては活気があったように思う。オフ会をやったり、オンラインソフトを公開したり、色んな人とチャットしたりしたけど、同一地域っていう「親近感」があったのか、アットホームな雰囲気だった。

そこもある日、運営していたNTTがホストを閉鎖して幕は閉じたのだが、草の根BBS(特に地域密着型の)って、今のインターネットには無い独特のモノを持っていたように思う。今思うと、あの当時の体験はあの頃の自分には貴重だったんだ…。

と懐古してみた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク