吉野家の牛丼

小倉競馬場で吉野家の「牛丼」を食べました。九州ではここしかないんだとか。

牛丼が店頭から無くなったのが2004年の2月。1年9ヶ月ぶりくらいに牛丼を食べたわけだけど、正直いって元の味なんて忘れてるんですよ。で、今日食べてみて「肉こんなに固かったっけ…」と思ったくらい。ちょっと歯ごたえがしっかりしているというか、豚丼を最近食べ慣れているからかわからないけど、そう思った。まぁ…これならわざわざ割高な値段で食べるまでも無いな、と。

まぁ吉野家の牛丼の復活を待ち望んでいる人は多いというけれど、たぶんみんな味や食感って忘れてるんじゃないですか。これだけ長期間だと。意外と牛丼が復活しても元のように牛丼単体の売り上げは前のレベルまで回復しないんじゃないかと思いますね。吉野家は牛丼が復活してもいま売っている豚丼とかカレー丼とかのメニューは継続して売って、「牛丼の吉野家」から「丼物の吉野家」にするみたいなんで、全体的な売り上げは伸びるでしょうけどね。

とりあえず私は豚丼で満足です…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク