Oracle XE インストールメモ

インストールメモも何も、インストール中に”Creating and starting for Oracle Database 10g Express Edition..”の表示がでたまま、IDriver.exeというプロセスがCPUの負荷を100%にして固まってしまう。

この状態で、インストーラを強制終了するとアンインストールもできずに中途半端にOracleのサービスが残ったままになってしまってお手上げ…。手元の2台のマシンで同じ症状だからな。

根本的にまだ手を出しちゃいけなかったんかな。
・日本語OSじゃ動かない
・AMDのAthlon系CPUじゃ動かない
・マシンスペックが足りてない
・他にインストールしてる何かとバッティングしてる

原因はどれやろ。うーん、ちょっと同じようなトラブルの事例が無いか探してみるか…
まぁ所詮はベータ版だしこういうトラブルは仕方ないっちゃそうだけど、Oracle7の頃から触ってる自分としてはOracleってインストールとアンインストールが面倒なのは相変わらず変わってないなぁ…という印象。

Oracle7も8iもアンインストールはすげー面倒だったしな。

(追記:11/4 01:18)
アメリカのOTNのフォーラムを覗いてみると、同じ現象で悩んでいる人がいるっぽい。ということは日本語OSに限らずってことか。なんかサポートは専用のフォーラムがあるみたいだけど、登録とメアド承認が必要みたいで確認メールがまだ来てないから今は覗けない…。明日会社からアクセスしてみる予定。

(追記:11/4 13:00)
OracleXEのフォーラムを見てると、どうも原因不明っぽい。いちおう、
・動作するWindowsのユーザー名に英数字以外が使われている(空白とかも)とNG(ってのは本当っぽい)
・OSのロケールがUS以外はダメ?(USでも現象報告が出ているのでこれは関係なし)
・過去に他のバージョンのOracleをインストールしてるとNGっぽい(%ORACLE_HOME%とかの関係かな)
ってのはあったけど、あとはみんな悩んでいるよう。

まぁ…これはもうしばらく様子見ですね。

メモその2はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク