gentooのインストールドキュメントからstage1/2が削除される予定

http://www.gentoo.org/news/ja/gwn/20051128-newsletter.xml

ドキュメントプロジェクトチームが、デフォルトインストールの手順の文書から、stage1とstage2の部分を削除することを決定しました。初心者ユーザのインストールミスを減らすのが目的でしたが、devメーリングリストには、「stage1/2は今後もサポートされるのか」という質問が集中しました。手短に言えば、stage1とstage2は今後も提供されつづけますが、メリットも少なく、どうにもできないbugが数多く報告される原因にもなることから、デフォルトのインストールとして使われるべきではない、ということです。

なるほどねぇ。

gentooが出始めた頃は「すべてソースからビルドしてインストールするディストロ」なんて触れ込みがあったように覚えているけど、ユーザーが増えてきてハードコアなユーザー向けからもう少し一般向けなディストリビューションを目指すように方向転換したのかな。

たしかに、stage1からインストールするってのは物好きじゃないとやらないかもな*1

gentooプロジェクト自信もどうもstage1/2のサポートは消極的?にも読めるんで、将来的にはなくなるのかも。まぁ今度インストールするときはstage3からの手順でやってみるか。

  • *1: そう言いつつ、自分も暇なときに数回やったことあるけど
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク