howmのデータをsvnで共有したいけど、面倒そうなのでchangelogにしようか

(2006/1/31追記)howm wikiのコメント欄あるPC-AT屋の日記さんで指摘を頂いてますが、ここで書いている「howmでは保存フォルダを変えられない」「svnを使うと.svnフォルダも全文検索に引っかかる」というのは私の誤解のようです。単純に私がWebやマニュアルで調べきれなかっただけですので以下の文章はあてにしないでください…すみません。

meadow + howmでメモを取り始めて何日か経った。

正直なところ使用頻度はそれほど多くないのだけど*1、howmで書いたデータを自宅とで共有できたらなぁ…と当然のように思い始める。

自宅サーバにはsvnのリポジトリが立っているからそこに入れ込みたいのだけど、howmのデータは~/howm以下に格納される。これだと、ローカルのsvnリポジトリコピーのフォルダと場所と違うから直接svnにコミットできないのだな…。howmには簡単に保存フォルダを変えられるような仕組みもなさそうだったし。

Webをいろいろと探してみたけどスマートな解決方法はなさそう。逆に.svnフォルダがhowmの全文検索に引っかかってしまうので別設定が必要だなんて話を見かけ、急速にhowm熱が冷めてしまった。

そこで思い出したのがchangelogメモ。

これならファイルの置き場所も変えるのがパス指定できたし、howmの複数ファイルに内容が分散してしまうメモ形態は自分のメモスタイルに合うだろうか?と。逆に一つのファイルに全て内容が収まってるほうが面倒くさがりな自分に合ってるかも…と思い、changelogも試してみることにする。

実は、changelogをEmEditorで実現するプラグインを昔作りかけたことがある。それを引っ張り出して動かしてみるとなんだかファイル読み込みの部分で失敗する。…EmEditorの昔のバージョンではちゃんと動いていた気がするのにな。

今さらVC++でゴリゴリとEmEditorプラグインを修正していくのも面倒なので、マクロで作り直すことにした。EmEditorはv4.00からようやく、JavascriptとVBscriptでマクロが書けるようになったのだ*2

ということで昼休みにJavascriptでEmEditorの超簡易changelogマクロを作ってみた。なんとなく動いてるっぽいのでちょっとしばらく使ってみよう。

ほんとは、howmも強力な仕組みだなぁ…と思うんだけどね。Todoとか予定がメニューに出てくるとことか。でもhowmでいくつかファイルを作ってメモしてみたところで、「ファイルを分けること」に対してなんとなく「ややこしい」感があった。

タイトルをいちいち付けて、肝心のメモの内容は数行。そういうのが数増えてくると結局分かりづらくなるのかな?という気がした*3

結局、「とりあえずメモ」というファイルを一つ作って、その中に箇条書きでずらずらと書き連ねている自分がいた。

ここでchangelogメモでもいいのでは?と気づいたのですよ。まぁhowmもchangelogもそれぞれ方向性が異なるからどっちが良いとか悪いとか無いんだけど。やっぱり最適な電子メモ探しの旅はそう簡単に終着点に行きそうにないなぁ…

  • *1: 手元の裏紙に手書きでメモしてしまうことも多いから
  • *2: Professional版だけみたいだけど
  • *3: howmでもそれを克服するためにワードリンク機能が充実しているんだろうけど
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク