FreshReaderをインストールでちょっとハマる

各所で話題のFreshReaderをインストールしてみたけど、うちの64ビットGentoo Linuxにインストールしようとしてハマってしまう。

PHPソース暗号ライブラリ?のioncubeのファイルを読み込むようにphp.iniに追加するように画面で指示されるのだけど、言われたとおりに

zend_extension_ts = /foo/bar/freshreader/ionclube/ioncube_loader_lin_5.0_ts.so

を書いても設定が先に進まない。ioncubeのサイトからx86の64ビット版をダウンロードして置き換えてみたりしたけど変わらなかったので、いろいろ調べてみると*1、どうもうちのマシン環境ではPHPがスレッドセーフでインストールされていなかったらしく、”_ts”のつかないioncube_loader_lin_5.0.soを読み込もうとしていたらしい。

そこで、正しい方法かわからないけどphp.iniに追加で

zend_extension = /foo/bar/freshreader/ionclube/ioncube_loader_lin_5.0.so

とすることでようやく解決。

使ってみた感じは、

  • 画面デザインがシンプルでキレイ
  • 自分のサーバなので処理が早い

ところは良かった。けど、普段はbloglinesを使っているせいか

  • キーボードで未読を読み進める機能が無い*2
  • 未読のないRSSは非表示にならない

ところがちょっと気になった。

個人的にはキー操作が効かないという点でbloglinesから置き換えるところまでは至らず。これが実装されたら乗り換えてもいいかなぁ…。

  • *1: freshreaderのindex.phpの最初のioncubeモジュールのロード部分のソースだけ抜き出して、どのファイル名を探しているのかトレースまでしてしまった
  • *2: bloglinesも半年くらい前?に追加したばかりの機能だけど、すっかり慣れてしまった
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク