「 2003年08月 」一覧


blogTimes

blogに書き込んだ時間をバーコード風のグラフ化して表示(このページの右上)する、blogTimesプラグインをインストール。

インストール自体はサイトの説明どおりで簡単だけれど、perlのGDモジュールのインストールで手こずる。blogTimesのサイトにあるコンパイル済みのGD.pmを入れて見たがエラー。

perl -MCPAN -e shell
cpan>install GD

で自動インストールしようにも、GDのバージョンが新しすぎた(2.05)のか、makeで失敗したりでダメ。最後にCPANのサイトから、1.4のソースをダウンロードしてきてmakeしてようやく成功。

他に必要なlibpng等のライブラリはapt-getでインストール可。

入れたからってどうってことはないのだけど、何時まで起きているかが一目瞭然かも。


汚れ役

汚れ役っていう言葉がある。

最近、自分の仕事を振り返ってみてふっと頭に浮かんだ言葉だ。
試験とインストールと、DB周り、出先での作業、その他雑用、と比較的「泥臭い」作業をずっとやっているとだんだん感覚がおかしくなってくる。

もちろん、これらの仕事も必要なんだけど、体力的に辛いし、忙しいし、その割には「今何やってるの?」と仕事していないかのように扱われたりとあまり良いことは無い。

どのプロジェクトでもいつの間にかこんな立場になっていることが多いんだけど、これって自分が他人の踏み台になっているだけなんじゃないかな…とか毎回のように虚しくなったりする。別に、他人に楽させるために自分が辛い思いをしているつもりは更々無いのだけれど。お人好しではないし。

こんな作業でも何か見返りがあれば良いのだろうけどねぇ…。新しいことを覚えられるとか。実際のところ、対外評価は下がるし、周りの目は冷たいし、その割には仕事は多いし。世の中はうまいこと行かないものだね。


おかしい…

今日は早く帰るつもりだったのに、気がついたら終電の時間。他の人の作業に首を突っ込みすぎた、というのもあるが、その作業が終わった後に自分の仕事が待っていたりして、どうやっても帰れないようになっていたんだけれど。

今はバグ改修も抱えているし、今日もいくつか作業が増えたし、またいっぱいいっぱいな状態になってきた…。明日は某所へ直行しての作業だし、何時になったら楽になるんだろう。

ちょっと長くなった通勤時間でWebSite Design Vol.8を読了。次はIT Professionalを読む。


8月…

いつの間にか梅雨も明けて夏日になったのだが、仕事の方はとりあえずの大詰めを迎えて、何がなんだか…といった状態。

徹夜続きで疲れ切った顔をする人ばかりだし、あまりここまでの雰囲気の中で仕事した覚えは無いなぁ、とか思いながら朝を迎えたり。全体のスケジュールが24時間進行の日が増えているのもあるんだろうけど。

自分はというと、暑い中に移動しての作業が多かったのもあってかなり疲れ気味。疲れるのはいいんだけど、頭がすぐに回らなくなったりして、何を指示すれば良いのか判断できなかったり、最後にはまともに喋れなかったり、かなり終わっている状態だったような。こんな状態ではダメですね。自分のキャパシティの少なさに落ち込んだり。


スポンサーリンク