「 2003年11月 」一覧

晒し

ここ数日、どこかに晒されたようで、ime.nuとかime.stとかからのアクセスが大量に発生している。

なにやらかなり昔の日記も直接晒されてるようで…。

まぁ、今まで晒されてきたパターンから考えると「某企業の負け犬社員」とかそういう晒されかただろうか。ムキになって否定する気もないが、あまりいい気はしない…。


今日も…

こんな時間に起床。完全に夜型。あとはこの季節、布団から出たくないってのも。

3連休は見事に潰れた。


USB評価キット

起きたらIPIという会社からEZ-USBチップを使った評価ボードを発注していたのが届いていた。

ez-usb.png

注文から中1日で到着だし、検品や動作確認の検印が一つ一つきちんと入っているのが好感が持てる。

…何年ぶりだろう、こうやって電子部品を買うのは。こういう趣味があるというわけではないが、興味を引けば秋月電子とかで買い物をしたことはあるし、秋葉原に行っても店舗をのぞいたり。

子供のころからこういうのはけっこう好きだった。たぶん、中学の時にコンピュータの道に堕ちなければ、少なからずハードウェア系の方に行っていたかもしれない。昔も今も「回路図が読めたらなぁ」と思っているのも、まだどこかでそういう血が流れ続けているのかも知れない。

まぁ、今回は仕事がらみなので「やらざるを得ない」部分はあるのだけれど。これが時間を気にせずやれればもっと楽しいのかもしれない…。


起床

2度寝して起きたらこんな時間。

連休2日目があっさり潰れた。堕落しすぎかなぁ。


心理学

最近、心理学に関する本を何冊か買った。

心理学と行っても、臨床心理学、発達心理学、教育心理学、社会心理学とかに細分されているのだけど、その中でも社会心理学を。大まかに言うと、人間関係とか社会の中で生きていく中での人の心理、とでもいうのか。

今読んでいるのは、

自分でできるカウンセリング心理学―気持ちをゆっくりプラスに変えよう

という本。まぁタイトル通りで、ちょうど精神的に疲れていた時に本屋で見つけたから。内容はというと、けっこう「そうだねぇ…」と思うことが書いてある。日本人が書いているので、訳書にはなく文章も読みやすくてじっくり読みたいなぁと思った本。


Gnoppix

GnoppixKnoppixのGnome版。Gnome好きな人は試してみても良いかも。ただし日本語は通らないと思うけど。

Knoppixの本家サイトが「欧州のソフトウェア特許法成立の関係でサイトを閉鎖します」のようなことを書いて閉鎖している。幸い、日本語版を開発している産総研のサイトに影響は無いようだが。


Subversion

ポストCVSと言われているバージョン管理ツール。

今やっているプロジェクトではCVSを使わざるを得ないが、将来的にCVSの代わりに使ってみたい。そのためにもCVSとの違いやノウハウを収集しようと思う。

CVSより優れている(と思っている)点は、バイナリファイルの差分管理が可能なのと、リポジトリ内でのファイル名、ディレクトリ名の変更が可能でファイル名を変更してもきちんと履歴管理されること(CVSだと削除→再登録)。

それからこれはCVSにも当てはまるけど、Explorerからリポジトリへのファイル操作ができるTortoiseSVNの存在。ファイルのコミットとかがExplorerから可能なのは意外と便利。

本家はここ。マニュアルの日本語訳はここ

まだCVSを超えていないとも言われるけれど、実際はどうなんだろう?


外貨預金

ソニー銀行に口座を持っている。外貨預金の金利をみるとユーロとか豪ドルあたりでの金利がかなり高いことに気づいた。

1ヶ月の定期では、英ポンドが2.588%、豪ドルだと4.33%。ちなみに円だと0.155%。

外貨ゆえの相場変動はあったとしても、日本円で何年も銀行に入れっぱなしにしておくよりかは少しくらいは外貨で預けた方がいいと思う。

去年くらいにユーロの3ヶ月定期をやっていたことがあったが、その時は為替差益も出て元本20万円で3000円くらいプラスになった記憶がある。もちろん一気に増えるわけでは無いけれど、ちょっとした小遣い稼ぎにはなるかも。


週末の過ごし方

ここしばらくは週6日稼働なので、実際の休日は1日強といったところ。

土曜日は少しだけ多めに寝てから出勤。遅れている作業を少しでも進める。夜になると作業がはかどってきてしまったので、終電ぎりぎりまで作業。

日曜は目が覚めたのが15時とかだったので、1週間の間に届いた郵便物を開けたり、仕事の調べものの続きとか、プレステで遊んでたり。三国無双3はあまり頭を使わないで遊べるのだけど、1シナリオが30分とか平気でかかるので、休日の大切な時間を奪っているのだけど…。

あと、買ってきて読んでない本と雑誌の山をどうにかしないとなぁ…。


Amazon個別リンク作成ツール

こういうページで本の紹介をしたいときに、Amazonの商品ページへのリンクを貼ることが多いけれど、そのリンク先URLを簡単に作成してくれるツール。
一つは、Bookmarklet版、もう一つはIEの右クリックメニュー版(作者は別)。

リンクを作るには、Amazonでその商品のページに移動し、”お気に入り”から実行するだけ。

試しにBookmarklet版で、最近買った本をリンクしてみると…。

プロジェクトはなぜ失敗するのか―知っておきたいITプロジェクト成功の鍵
WindowsXPデバイスドライバプログラミング 入門と実践

とこんな感じ。便利です。作った方々に感謝。


スポンサーリンク