「 2004年03月 」一覧

個人情報は漏れるもの

株式会社アッカ・ネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男)では、このたび弊社が提供しているADSLサービスのお客様情報の一部が外部に流出していたことが判明いたしました。


ついにというか、アッカユーザーの自分にも「情報流出」の波が来たようだ。

と言っても、アッカ以外のところで住所やら携帯の番号が漏れたらしく、「債権回収センター」みたいなところから電話やハガキが来たことあるが…。

システム屋として、テストデータなどで顧客情報を扱うこともままあるので、その辺は気をつけないといけないと…。

昔から個人情報はお金になるのには変わりない。昔なら学校の卒業アルバムを売ったり、今ならシステムから電子データで引き出して…という具合なんだろうか。電子データというのは外見ではそれが何か分からないし、数万件の大量データでもCD-R1枚とか、USBメモリとかのレベルで持ち出せる事を考えると、電子データの管理は紙データより難しいのかも知れない。それを防ぐ決定的な方法も無いし…。

一勝九敗

ユニクロ創業者にして現会長、柳井正の本。

ユニクロ創業から現在までの歴史を語りつつ、その間に決断したこと、挑戦したこと、失敗したことなどが書かれ、現在の成功の裏には数多くの挑戦と失敗があったことが強調されている。

もともと、日経ビジネスAssoie誌での連載(読者の様々な質問への回答形式)での的確な質問者への指摘を見ていると、常に状況を的確に判断し何をすべきかを決断できる人なのだろう。

この本にも、ユニクロを経営する中での様々な状況下での決断の内容とその理由、そしてユニクロの社風へのこだわりが綴られている。会社の経営者は柳井氏の経営センスを、またサラリーマンには柳井氏がユニクロの社員に対して求めること、感じていることを読み取ると、それぞれこの本を読んでの収穫得られるのではないかと思う。

一勝九敗

スポンサーリンク