「 2004年07月 」一覧

いま帰宅

いろいろあっていま帰宅。

ここ最近は、朝はお客様の会社に出勤→夜10時ごろまで仕事→10分ほど歩いて自社→さらに雑用、といった毎日。

いつもは1時くらいには帰っているけど、今日はなぜかこんな時間。
明日も朝から出勤だし、もう寝ないと…。

でもこの前まで23時くらいには家に着くような生活だったはずなのに。
ま、明日も自社で見積もりが待っているので頑張るとするか。


夏休み

子供たちはすでに夏休み。通勤中にどこかへ遊びに行く姿を見るようになった。

さて、自分の夏休みはというと…今年も返上で仕事がほぼ確定。
たしか去年もその前もきちんと夏休み取れていないような。

だいたい、夏に休みが取れないと一日ずつバラバラに消化しないといけなくなったり、連続して休暇取れなくなるんだよなぁ…。

最悪、取れないまま次のプロジェクトに突っ込まれたりして、去年のように年末年始の休みにくっつけて消化したりなんてこともあるので、今のプロジェクトが一息ついたら(いつになるか知らないけれど)まとまって休みを取れるように頑張ろう。


3連休

3連休、もとい土曜日は出勤だったので2連休。

ここのところずっと土曜出勤だったので久しぶりの2連休でもある。
でも、やっていたことと言えば暑さに負けて冷房の効いた部屋でゴロゴロ。
遊びに行く気力も体力もありませんでした。

これじゃ夏休みなんか取ってもなんにもしなさそうだ…。
気持ちはつまらないんだけど、体がついてこない。

休み中はなぜかTVでゴルフの全英オープンを毎日見てたり。そのせいで昼夜逆転してたのもだらけた休みに繋がっていたかも。普段はゴルフなんてしないし、見ないんだけどTVの見せ方が上手かったのと、かなりの難コースでトッププロでもラフやらバンカーやらに捕まってしまって順位の変動が多いところが何となく見てしまった理由かも。

今度は夏休みですか…。ちゃんととれるのか、取れたらどうするか考えておこう。


人事評価

上司と人事評価の面談。

評価はいたって普通でした。良くもなく、悪くもなく。
うーん、評価に対しては特に不満はないけど、強いて言えばもう少し技術力を評価して欲しかった。

でも、逆を言えば技術力が人並みだったら、全体的な評価は普通より以下ってことですか…?うーん、意外と仕事が出来ない社員だったのか?そうか…。

本当のところは、私が「昇進したい!」とかいう出世欲があまり無いし、技術系の作業以外の管理職系の作業に興味がなくて、それを積極的にやろうとしないから評価が低いというのはのは分かっているけど。

あまり評価を気にするのは間違ってると世間は言うけど、やっぱり給与とかボーナスに直接影響してくるものだし、他人が自分をどう見ているかっていうのは多少なりとも気になってしまう。ただ、このままだとだんだんと技術系の作業を手放さないと会社的にはダメなわけで、自分の思惑とずれてくる所がある意味、会社と自分との関係の分岐点なのかもしれない。


選挙

行けませんでした。死んだように寝ていただけだけれど。

もし行っていたら自民党以外に投票するつもりだった。なんとなく、このまま行くと日本は変な方向に行くんじゃないかと思って。まぁ、もうだいぶ前から変な方向に進んではいるのだけれど。

かといって、民主党?仮にいつの日か民主党が政権を取ったとしてちゃんとした政権運営ができるか?と想像すると、なんか不安が残る。まぁ、まともに政権を取った経験がないのでそう思うのだろう。

開票速報を見ていると、今回は民主党が伸びているようだ。
二大政党になるのは良いと思うが、もう少し拮抗するような状況にならないとダメだろう。

政治のシステムは全く違うが、アメリカの場合は民主党と共和党の大統領のどっちが当選するかで国の方向性が変わる。これがすべて良いとは思わないけれど、こういう「政権が変わる可能性が高い」ということ自体は望むべき姿ではないかと思う。


京都Blog

ガチャガチャブログをやっていて出てきたもの。

京都・哲学の道案内 Philosopher’s Walk

いい写真もたくさん載っていて、見ているとまた京都に行きたくなってしまった。
最後に行ったのが確か2000年の大晦日。21世紀のカウントダウンに参加したときだったはず。
今年の夏休みあたりに行ってみようかなぁ…


今年のN+I

今年は仕事でバタバタしていてあっという間にN+Iの期間が過ぎていた。

今年はあまり目新しい出展が無かったのか(?)各ニュースサイトでの扱いは去年に比べて少なかったように思う。確かに、エンタープライズ向けにはいろいろと新しいものがあるけど、記事にしやすい企業向けには目新しいのが少なかったのかも。

確かに今年はShownetのトポロジーもIPv6のコミットが増えたのとExternalの接続が10GBE×4になったのが大きな特徴か。去年あたりでSO-NETから全てEthernetに移行しているし、目新しい変化はそれほど無かったかも。

ま、来年の今頃はどんな仕事をしているかわからないけど、来年は行けるといいな。

公式サイト
・ITMedia 特集ページ
Internet Watch
Enterprise Watch
・ASCII24 (1)(2)(3)(4)
IT Pro IPv6
IT Pro


ドイツ製品

今現在の、amazon.co.jp「ホーム&キッチン」のランキング。

1. 『Zwilling ツイノックス イヤークリーナー』 Zwilling J.A. Henckels ¥1,785
2. 『Zwilling ツインSネイルクリッパー』 Zwilling J.A. Henckels ¥3,675
3. 『Zwilling 魚の目・角質削り』 Zwilling J.A. Henckels ¥2,625
4. 『Zwilling 鼻毛クリッパー クロームメッキ』 Zwilling J.A. Henckels ¥2,625
5. 『Braun シェーバー トライ コントロール BS4739』 Braun ¥5,560
6. 『Henckels ネイルクリッパーキャッチャー付・大』 Zwilling J.A. Henckels ¥1,554
7. 『NATIONAL エステジェンヌ スポットクリア EH2511-A 毛穴吸引 密着吸引ミスト付き (ブルー)』 松下電工 ¥6,270
8. 『TANITA KD-173-WH デジタルクッキングスケール (ホワイト)』 タニタ ¥2,070
9. 『Henckels ニキビとり』 Zwilling J.A. Henckels ¥683
10. 『T-FAL 電気ケトル ヴィテスエクスプレス 1.0L (BF402022)』 T-FAL ¥6,090

7,8,10位以外はすべてドイツのメーカーの製品。どうでも良いことだけど、何となく。


スポンサーリンク