「 2004年11月 」一覧

NO IMAGE

社保庁、契約外業務に106億円支出

読売新聞より。 社会保険庁のコンピューターシステムの開発・運用をめぐり、昨年度、請負業者のNTTデータ(東京)と日立製作所(同)が行った契約外の業務について、同庁が作業内容を確認せず、業者側から言われるままに106億円の公費を支出していたことが、同庁のIT(情報技術)調達に関する「刷新可能性調査」でわかった。 それによると、昨年度、NTTデータは「サービスレベルの維持」「中長期計画策定支援」「開発...

NO IMAGE

ジャパンカップ

1着:ゼンノロブロイ 2着:コスモバルク 3着:デルタブルース 1,2着は人気どおり。 デルタブルースは頑張ってくれたけど、 自分はゼンノロブロイを軸にしなかったので、 3連単ははずれて、おまけで買った馬連のみの的中。 今日はダートもターフもかなり負け。...

NO IMAGE

イートレード証券に口座開設

イートレード証券に口座を開設した。 株式投資を始めてみようかと思っている。 最近のオンライントレードブームに少し乗っかってみようかとというのもあるのだけど。 もちろん、一日中株価チャートを見るわけにも行かないから、 デイトレードで血眼になって取引なんてことはできない。 せいぜい朝の寄りつきと終値くらいしか見られないのでやるとしてものんびりとした取引になると思う。 まずは資金を用意しないといけないの...

NO IMAGE

ジャパンカップダート

発走ぎりぎりに起きたし、 新聞も買ってなかったのでYahooの競馬情報を見ながら予想。 3連単で1、2着は当たってたんだけど3着は検討外だった…。...

NO IMAGE

やっぱり下請けITに未来はない

これは、 HiroKi Fujihara氏のサイトにて。 多くは色々なしがらみがあってコメントできないけど、ほぼ同意。 同じサイトの"できるヤツから潰される"の方もまぁ一読を。 あるドメインに属している人にはきっと同意できる話なのではないかと。...

NO IMAGE

送別会

東京の部署へ転勤する先輩の送別会。 私が入社した頃から5年ほどよく一緒に仕事させてもらいました。 今回、東京の部署へ新天地を求めるということで本人が希望しての転勤となりました。 あの人の性格なら、九州の仕事では物足りなくなるときが来るだろうなぁ…と、 思っていました。 彼を送り出す九州側としては「いつか戻ってきて欲しい」というのがあるようだけど、 私は彼は戻らないと思う。 きっと東京という舞台の中...

NO IMAGE

手帳術ブーム(2)

前のエントリで、 手帳術に限って言えば、なぜこの時代にこれだけ取り上げられているのだろう? という部分の考察がきれいに抜けていた。 やっぱり、文章はある程度最後まで一気に書かないと文脈が無茶苦茶になってしまうなぁ…。 さて、もう一度考えてみる。 なぜ今、手帳術なのかというのを、芋づる式に考えてみた。 (1)サラリーマンの世界も年功序列から実力主義へと時代が変わってきた (2)それに伴ってベンチャー...

NO IMAGE

一蘭と養鶏場

たまに一蘭のラーメンを食べに行く。 じつは一蘭のラーメンを食べるとかなりの確率でお腹を壊してしまうのだけど、 それでも食べに行ったときに個室のように仕切られたテーブルに座ると、 なんとなく養鶏場のニワトリになったような気分になることがある。 のれんの下からラーメンが出てきて、それをひたすら食べる。 なんだか機械的に餌をもらうニワトリのような感じ。 あの個室的システムが嫌いなわけではないし、味もそこ...

NO IMAGE

手帳術のブーム

このところ手帳術、メモ術が一部でブームになっているように思う。 今年出版された本の中でも、 一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 手帳200%活用ブック 夢手帳☆熊谷式(クマガイスタイル)スターターパック のように発売されている。 このような本に限らずビジネス雑誌でも何回か目にしていて、 たいていは各分野のフロントランナーと言われる人たちがどのようにして手帳を活用してい...

NO IMAGE

Webでの文章の書き方

昨日紹介した、"ほぼ日刊イトイ新聞の本"から。 Webで文章を長く書く場合、紙のように一つの段落が終わるまで改行を入れずに文章をいくつもの文を続けて書いていくのは、PCの画面上で見ると文字の四角い固まりが居座っているように見えるので、PCの画面上で読むのには適さないということ。たとえばちょうどこの文を書いている段落のようにずらずらと文字が続くと読みにくいし、一瞬でも目を離すとどこまで読んだかわから...

スポンサーリンク